スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

いっくんマンと出動!・・・・暑かった~

いっくんマンと行ってきました。

本来なら海水浴に行く予定でしたが、ムスメさんが風邪気味で鼻水じゅるじゅる・・・・・。
急遽予定変更。

でも父ちゃんは「海」に行きたいのだ!
出発時刻は9時半。飲み物を大量に買い込み、父ちゃんのノンアルコールビールもね。

暑さ全開の中向かったのは氷見漁港。ここなら車も近いし何とかなるでしょう。

暑さ対策にパラソルを持参しましたが、いかんせん風が強く、固定するのに難儀しました。
いつものように、準備段階で早くもオヤツ攻撃。
食べてる間に竿2本用意で、えさ付けて投げ込みます。

で父ちゃんも釣るぞ!と準備。投げ込んで、るるるるるるる・・・・。

いっくんマンの竿ががっくんがっくん震えています。

いっくんマン来たぞ!巻き上げて!!!!
でいきなりゲットはこのひ最長寸の22センチのキスで御座いました。


慌ててカメラを取りに行きます。

いっくんマン「父ちゃんはよしてや!」

SNC00214.jpg


いっくんマンには十分すぎるほどの肘たたきか?
SNC00215.jpg

結局、この後はそこら中の人達に、22センチのキスが釣れたよ~!と自慢しまくりのいっくんマン。
父ちゃんはピンギスが少しで、もちろん釣りになりません(涙)

気が付けばいっくんマンも鼻水じゅるじゅるで、結局10時半から正午きっかりでストップフィッシング。
釣果も寂しく残念でしたが、また行きますよ。

それにしてもこの暑さ、何とかなりませんかね~
スポンサーサイト
19 : 03 : 36 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

電話1つで~!行き先変更。・・・・・おバカさん

この連休、皆さん如何すごされましたか?

わたしは、暦通りで日月がお休みでした。ということで、日曜日の日に入魂の儀式に行ってまいりました。
当初は島尾界隈で、海水浴客がでてくるまで釣って、その後氷見漁港、もしくはその界隈をラン・ガンの予定でした。

前日のG師匠との打ち合わせは、起きたら電話して・・・。とのことでしたが、とりあえずは島尾を目指し庄川河川敷の道を走っていると、師匠より電話が!

師匠「どこ向かってる?」

すけ「島尾ですけど・・・・。」

師匠「Uさんもいるよ。」

師匠「おいで!」

すけ「でも、餌さないし・・・」

師匠「馬に食わせるほどたっぷりあるよん」

すけ「で、何処へ・・・・。」

師匠「鉢!」

すけ「ナビのセットでここから150kmもありますやん」

師匠「同じ位や!!よう似た時間につくで!」

と暫くやり取り・・・・・・・。


悩むこと30秒。
「じゃあ行きます!!」と目的地を島尾から能登半島のてっぺんにセットしなおしました。




ん、以前にもこういうやり取りがあったような・・・・・・・。


で到着したのは、もちろんパラダイス。
綺麗な砂浜で、釣り人は皆無、ええ所です。今回で2回目ですが、能登有料道路終点からのもう少し近ければいいなぁ。と思いましたよ。

SNC00206.jpg


タックルは勿論、コンペⅡ。
この日が初陣です。

SNC00205.jpg

いきなりのアタリにテンションアップ~~~~~~~。
即座に入魂終了。
アタリの出方は、イメージとはかなり違いましたが、竿の軽さと、短さゆえの取り回しの楽なところが気に入りました。肝心の飛距離は・・・・・・。

分かりません。変わりません。・・・でした。   残念!!
しかし、バットガイドはトラブルフリーで快適でしたよ。良く投げていると、力糸に結びコブみたいのが良く出来ますが、今回使用のスプールにはそのコブが何箇所か出来ていましたが、一度もトラブルことなくスムーズに放出してくれましたよ。


さて、スーパーシグナルと木オモリの組み合わせのシステムからは脳汁があふれそうなくらい過激なアタリが伝わってきます。針数こそ途中6本まで使ってみましたが、概ね5本針。キスの活性が高いのか、はたまたサビキが下手なのか2本、3本と針を咥えて上がってきます。サイズも20センチ前後で快感です。

SNC00204.jpg

師匠のアドバイス通り、アタリが遠くなる、(キスが薄くなる)とプチ移動でバクバクと。
かなり暑かったのですが、久し振りに熱中して釣りました。


この前の白尾(G下見)の時は数はそこそこだったのですが、面白さには少しかける面があったので、
はるばる来た会がありました。


最終12時位まで釣りましたが、そのキスのサイズからかクーラーはゲップ状態でした。

師匠とUさんは体重測定とカルキス君の選定作業中。
SNC00208.jpg

SNC00207.jpg

久し振りにキスつりを堪能しました。
途中、どうやったら全ての針に掛けれるのか?と勝手に自分に課題を与えて、仕掛けやら天秤やらあの手この手で頑張ってみましたが、結局は分からぬまま。でした。


都合71匹でジップロックはパンパン!
SNC00209.jpg

捌くのが大変でした。
ピンギスは南蛮漬けに変身!

とっても美味しゅう頂きました。
SNC00210.jpg

G師匠、まびゅさん、Uさん、有難う御座いました。
何時もながらその行動範囲の広さに感心いたしております。

あのプライベートビーチも何時かは家族連れで訪れたいものですね。
18 : 42 : 36 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

ちょっと一服

この週末は、ちょっと一服。

家族サービス?のマイホームパパ?・・・・いや罪滅ぼしか?

で釣りは無し。




ですが、釣具屋さんに行ってプチ補充をしてきました。
補充のブツはまた機会があれば紹介しますね。




で、ツマツマとサンダウナーコンペティションⅡにガイドを装着しておりました。
当然、Kでしょ。そうでしょ、Kですよねぇ。


で久々にガイド巻してみました。
スペックはFujiさんの390のトーナメントスペック7点を採用。
390ってあんまりないですよね。D社に聞こうとも思いましたが、何かコンペⅡの390レングスの為のスペックか?もしそうなら・・・・・・・。と勝手に妄想。コンペⅡ以外で390って?スピンパワーにある?のか?

まあいいや、と言うことで、悩まずしてガイド位置は決定。

Kガイドです。傾いていますね。コレが自動解除フレームなのか。
ということで、ピンクのスレッドで順調に上から巻いていきます。



SNC00201.jpg


そして、いよいよ7点目に着手。ですが、


K・・・・・・・・・・・・・・。バットガイドが絡みはしないが、ブランクにラインが擦れる傷がつくらしい・・・・・・・・。それならローライダーか?いやKだろ、ここは!

と心の葛藤が・・・・。
先日のG杯で、G師匠と針さんが何やら静岡方面でメジャーなブツをオーダーされているのを見ていて、
以前から気にはなっていたが、イマイチ踏ん切りがつかず・・・・。

で結局、余った!

SNC00198.jpg


数日後に某Kガイドが届いた。
送り先は・・・・・。

SNC00189.jpg


中には丁寧に梱包されたイチモツが!
ドキドキしながら開封~!

SNC00190.jpg

じゃ~ん!!!  これもKガイドでしょ。篭定SP!!!

SNC00191.jpg


SNC00185.jpg

お値段は驚愕ですが、今回は清水の舞台から飛び降りました!!(何回目かなぁ)


でバットガイドはこちらでいきます。

SNC00202.jpg
SNC00200.jpg


あとはちびっ子の妨害にあわずにコーティングするのみです。

でもコレが一番の難題か!寝ている間にこそっと着手の予定です。ちなみにリールシートは今回はグラステープで仮止め状態で使ってみようかと思います。














19 : 06 : 51 | タックル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2010 G杯石川予選

2010 G杯 石川予選

まずは結果から。あかんかった。釣り方が全然分からなかった。
キスの居る場所を把握できなかったのと、繊細なアタリを感じる事ができなかった。

タックル サーフサイド33-410
     Z45
天秤   カイソー30号
針    キススペシャル 6号赤玉 50連結(市販)
F1キス 4号 50連結(市販)

前日とは打って変わってのコンディション。雨、風、波の三重苦。
先週の下見はまあまあのコンディションだったために、期待とプレッシャーがのしかかる。

ワッペン番号は26番とまずまずの好位置をキープ。出発と同時にエリア最果てを目指す。
海況からかなり遠投しないといけないのか?と思いながらも仕掛けをセット。
少しばかりのスケベ心からか、最初にセットしたのはキススペシャル6号赤玉。
空が暗かったのと、多少濁りがあるように思えたためにチョイス。
 第1投目はやや遠投してみるも、小さいセイゴが・・・・・。2投目は小アジ。で完全にイケてない。
早くクーラーにキスを収めないと・・・・・・・。
3投目に近投でピンサイズキスを一匹。
 この辺りにいるのか?といまいち確信を持てずに釣り続ける。周囲がそんなに釣れてないような感じがしたのと、忘れかけたころにポロッと連で釣れたりするので、周囲の状況が読みきれずに鎮座。で何をしているのか分からぬままに1回戦終了時刻に。

 検量では皆さん流石に釣ってきています。今回はレースに参加できずにそのまま終了となった。残念。

 やはり鬼門の石川予選。突破するには何が必要か?その答えを探してみたいと思う。
 今回は1回戦のみの戦いであった為に、短文にて失礼。
18 : 30 : 15 | トーナメント | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

sukesan

Author:sukesan
富山在住、釣り人間。

現在閲覧者

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

釣り (39)
タックル (25)
トーナメント (26)
ソルト (11)
タックル(ソルト) (10)
イカチャレ (7)
家族 (5)
お知らせ (2)
つぶやき (9)
未分類 (13)
TOY (9)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。