スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

着弾

着弾!

SNC00172.jpg

サンダウナーコンペティションⅡ 31-390!!

SNC00173.jpg

う~ん「オーバー200!」

可能なのか?
どうなんだ?

ええとこ「オーバー160」だろうなぁ・・・・やっぱり・・・・・。

SNC00174.jpg


この網タイツ具合がたまりません~っ!!

SNC00175.jpg


で搭載するガイドは、やはりK!でしょ。
の予定ですが、バットガイドに巻く・・らしい・・・・。解除するそうですが、やはり傷付くのは・・・・・。
でも、冒険してみたいし・・・・。

あ~っ、葛藤。
どなたかKガイドのインプレッションお願いします。ローライダーとどう違うんだろうか。
たしかに足間は短くなっているが・・・・・・・。



ひと段落したら久しぶりにガイド巻きしよう。
スポンサーサイト
19 : 10 : 34 | タックル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

調査・・・・・なのか?

土曜日ですが、調査の為白尾海岸に行ってまいりました。
前日の土曜日は仕事ということで、どうしても行っておきたかった為に出動
今回は簡潔に・・・・。
仕事前調査のG師匠と合流。曇り空からシトシトと雨が降っています。


タックルは珍しくジーシスⅡの33号。遠投の可能性を探る魂胆でしたが、結局何を使っても飛距離変わらずという結果に・・・・・。当日はいつもので行く予定です。


SNC00164.jpg
SNC00165.jpg

今回のニューアイテムは水汲みバケツ!
ほうほう案外使えますね。
しかし、手拭のタオルを忘れて・・・・・・・・・。

針さんも合流。軽快な足取りで遙か向こうまで調査されています。
私は・・・・・。見習わなくては。これこそ下見なんでしょうね。合羽装着ならもう少し頑張る気になったのでしょうが、車の近くで・・・・・。



では、今回の調査目的ですが、地形調査と格好良く言うと魚のいるラインを・・・・・。

結論ですが、どこでも沢山釣れました。
ハイ!¥300のジャリメがなくなりました。

SNC00166.jpg

都合87匹!
このままのコンディションで行ったなら、とんでもない大会になるでしょう。
しかし、そこは世の常当日は・・・・。渋々になったりするんでしょうね。

釣れたけど「迷い」「疑問」が増えただけの調査となってしまいました。
18 : 54 : 10 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

Kガイド

ついにゲットしましたよ。噂のK!

SNC00162.jpg

SNC00161.jpg
SNC00163.jpg

どの竿に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


装着するんだ?
18 : 59 : 37 | タックル | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

腕!変わるのか?

仕掛けを作らないといけないのに、また余計なことばっかりしてしまう。

しかし、気になりだしたら・・・・・・・。
ということで、サンプル製作。

テーマは「腕!変わるのか?」でございまして、固定L型天秤の腕に今回は注目してみました。
まだテストは行っていませんが、変わってくれることを期待しています。

SNC00157.jpg

おバカの道具いじりコーナーとでもしておきましょうか。

左から、通常の曲げ方。真ん中は上方に反るように湾曲。右はその逆で下方に反るように湾曲。
真ん中と右のような曲げ方を実釣でされている方を見たことは未だ有りません。




SNC00158.jpg


通常の曲げ方ですが、腕の軸線を細くしたほうが食い込みが良い?のか???
短くすれば空気抵抗が減って飛距離が伸びる?のか???
軸(縦線)は?長いより短いほうが、結構アタリが分かり易くなるんじゃないの???

昔、バス釣りをしていた時にスピナーベイトでバイブラシャフトというのがあった。
これは、ブレードの付くアームが先端に行くにしたがってテーパー状に細くなっていた。これによりブレードの回転による振動が増幅されて、ヘッド部がバイブレーションすると言う当時の私には画期的なスピナーベイトだったのを覚えております。

ということは、憶測、妄想ですが、そのようなテーパー状のアーム形状の天秤があれば、先端に行くにしたがって細くなっていくわけで、食い込みはソフトに。そして腕が撓んでいくにしたがって張りが強くなる。
キスが頭を振れば、軸側の振動が大きくなり、アタリがよく分かる????途中から自分の都合の良いよな憶測になっていくわけですが、実証していないために当然未知数です。


SNC00159.jpg


妄想2号ですが、コンセプトは魚が横に引いても通常の曲げよりもバネ効果が期待できたりするんじゃないかと・・・・・。潮が速いような時には効果が期待できないかな~。あと同じ長さでも湾曲させることによって正面(飛行時)からの空気抵抗が若干減る?のか・・・・。ここらへんも妄想。


SNC00160.jpg

妄想3号は船でキスを釣る時の天秤形状を踏襲。
近場で天秤の軸が立つような場合に通常の曲げよりも腕のバネ効果を期待して妄想・・・・・。

そしてこの3本ですが、それぞれ鉛の部分を手に持って、腕の部分をプンと弾くと振動の収まり方に差がでます。
この辺がアタリの出方にどういった影響があるのか?

トーナメントがひと段落したらゆっくりテストしてみたいと思います。
でも飛行姿勢が悪すぎるものは使えませんね。この辺もテストしてみたいと思います。

皆様のご意見もお聞かせくださいね。
でわっ!
18 : 28 : 33 | タックル | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

2010. G杯地区予選 新潟柿崎海岸

昨日はG杯地区予選に参加してきました。
久し振りのこの時期の上越での釣り。頑張ってきましたよ!
結果は伴いませんでしたがね。

今回は写真は一切なしで御座います。
そして、今回は今後に活かせるであろう個人的な勝手な妄想を綴っておきます。




 今回で過去から数えて3度目の柿崎海岸。初めて善戦することができたのではないだろうか。いずれもこの時期の釣りである。
 過去の釣りは手前にしか魚が居ないので、波口を如何に釣るか?という事しか考えていなかった。しかもその考え方にズレがあったにもかかわらず、それなりに釣れたりするためにそのズレに気づかずに釣っていたというわけで・・・・・・。
(ズレ→魚が居さえすれば食ってくるから釣れる。)本当はそうじゃない。いかに魚の居るところに餌、仕掛けを流せるか?とどめる事ができるか?そして如何にして針にかけるか?しかし、どれだけ頑張ってみても魚が居ない所では結果を導き出す事が出来ないのかもしれない。

 それが、今回洗練されたというか昇華したというべきか、少し見えた気がする。
縦の釣りから横の釣りへ。また潮の流れ、魚の向き、群れの入り方等々。
波口の駆け上がり。波打ち際の小さな階段状の溝に仕掛けを如何にはわせる(馴染ませる)か?その這わせ方しだいで、後続のキスを連掛けに持ち込む。
 トップトーナメンターと呼ばれる方々は当たり前に対処しているとは思われるが、そこら辺の理屈が理解できていないと上へは上がれないのかなと。今回ぼんやりとではあるが感じる事ができた。
 課題は、狭いスペースでの仕掛けの捌き方。竿の取回し。ある程度の間隔があるときは釣りやすいが、大会となるとそうはいかず、この辺が課題なのか。
 こんな事を書き出すと、いかにも上手な人っぽく見えるが、そういうのを期待、自慢?するためではないことを付け加えておかないといけませんね。

 結果は2回戦まで進むも敗退
 あと少しの差が実力の大きな差。その大きな差を少しでも縮めていかないといけないのだなと実感することになる。ただ単に感覚だけに頼るという第6感頼みも出来るだけ割合を少なくしていかないといけない。理屈という割合も大きくして行かないといけない。
 しかし、収穫はあった。ズレの解消と、おかれた状況に対して少しはアジャストできたのではないだろうか。
悔しさも少し・・・・・・・・・。

 手前にしか居ない。それも超波口での展開
今後の釣りに大きく影響しそうな予感のするG杯新潟予選であった。

次はG杯石川地区予選!
頑張ってきます。

14 : 18 : 23 | トーナメント | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

2010ファミリーフィッシング&クリーンナップビーチ

昨日はいっくんマンと岩釣会さん主催の2010ファミリーフィッシング&クリーンナップビーチに
参加してきました。昨年も参加したのですが、昨年は島尾が会場でしたが、トトロと海況悪しで、結局竿を伸ばさずに二人でゴミ拾いをして終わった・・・・・・。

今年は黒部市の石田浜ということで、結構期待していってきました。


頑張るぜぃ~!!
SNC00143.jpg

何処が釣れそうかいなぁ~?
SNC00144.jpg



ホラ釣れた。何やコレは?
アイナメじゃ!まだまだ釣るぜぃ!!!
SNC00145.jpg


としろーさんファミリーが到着。
何や、かわいこちゃんが二人もおるで!!(*^^*)v
SNC00146.jpg

アカン釣どころじゃないわ。
父ちゃん後は任せたで!と言い残し、・・・・・・・・・・・・・・・。





よう頑張った!又行こうな!
SNC00152.jpg



ということで、当然釣りどころではなく、終始お守りで・・・・・。
本当は今週末の調整(タックル等々)をしたかったのですが・・・・・・・。

まぁ何とかなるでしょ。

さぁ、仕掛けつくろ。
18 : 07 : 13 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2010 SBCスーパーバトルカップ in富山大会

相変わらずの一日遅れですが、

今年の初陣、SBCスーパーバトルカップ投げ 富山大会に出場してきました!!
本当は、今シーズンはトーナメントの出場はすべてパスしようかとも考えていたのですが、
気が付けばエントリーしていた訳で・・・・・・。

で、出場するからには精一杯ということで、今回は案外役に立たなかった(コンディション等)事前調査も2週間前にして見たりとナカナカの気合の入りようを見せました。
仕掛け等も今回は様々なものを準備してみたりと・・・・・。



ということで、当日の様子を・・・・・。


SNC00129.jpg

そそくさと受付を済ませます。
抽選の結果つまんだワッペンは白。Wエリアですね。しかも出走順は8番と高位置をキープ。
もし、もう少し遅い順番だったら一番端をめざしたでしょう。


ええ日の出じゃ~、でも少し肌寒く風もやや向かい風気味です。


SNC00130.jpg

この日の相棒はハテラス35号にZ45の組合わせ
密かに入手した事前情報から遠投の必要なしの判断で真剣にキャスティズムを登場させようかとも思いましたが、
天秤等のシステムがマッチしそうになかったために却下。
でも後々考えると、キャスティズムの組み合わせが当日最もマッチしていたのかも。


SNC00131.jpg

今年のDAIWAの帽子は格好ええですね。
でも毎年エントリーしているおかげで帽子だらけ(^^;

SNC00132.jpg


程なく競技説明がはじまり緊張感も高まってきますね。

いよいよ出発で一気にダッシュ!
でほぼ鉄板であろうポイントを奪取!

ヨシ!一回戦は何とか戦えそう。と、この時は安易に考えていました。
いよいよ開始時刻。
先ずは2色半程度に投入。

即座にアタリでかなりガンガンごんごんでたまらず回収。
ロケットスタートか?と思われましたが、揚がってきたのは何と「ウグイさん」ではありませんか。
それも良型で・・・・・。仕掛けはくちゃくちゃ。

少し戦意が・・・・。
気を取り直し、仕掛けをセット。再投入するも音信不通。周りでは釣れているのに何故?
アタリを察知するも障害物に引っかかって取り込みならずや、アタリがあっても乗らず反らずで悪循環の自己嫌悪スパイラルに引きずり込まれていく・・・・・・・。


隣で釣っていた針さんの移動を期に心機一転を心に誓います。
この時点で既に半分の時間が経過。未だクーラーには1匹のキスも入っておらず、権利すら発生していない状況。


で先に行かれた針さんを追いかけたわけではなかったのですが、再びお隣に入れていただきました。
針さんは快調に、そして豪快にキスを釣上げ見ていて羨ましかったですよ。

ここにキスはいます!!そう自分に言い聞かせ集中。
天秤を木オモリ+スーパーシグナルに変更。そして今回何故かアタリがあっても針掛りしなかった投魂T-1
からF1キスに変更。

コレが見事に的中したのか、後半は怒涛の追い上げ。
群れが回ってきたのも幸いして一気に水揚げが増えていきました。
もう少し時間が欲しい・・・・。

しかし、無常にもタイムアップ。
Wエリアでは皆魚を持っているため、今回はアカンのかなぁと思いながらも検量。
1回戦は200gとかなり冴えません。

続々と提出されるキスを見ながらやっぱりアカンかと竿をたたみます。
で皆さんとあ~でもない、こ~でもないとお話をしていると結果発表。


Wエリアからは28人が2回戦に進出できます。
1回戦トップは何と針さんです!!流石で御座います。
そしてお久し振りのSPさんがコールされます。

祈る気持ちで


待ちます。

待ちます。










そして、


遂にコールされちゃいました!!

ほぼドンケツの26番。
それでも2回戦を戦える嬉しさがこみ上げてきました。
あわてて竿を継ぎ直し、クーラーチェックをうけます。

ほぼドンケツスタートということで、場所を選ぶことは先ず無理っぽい・・・・・。
ということで、なるべく1回戦を戦ったエリア付近をめざします。

と、空いていたので奪取。
お隣はSPさんでした。

時間の経過と風の強さが増したので、海況も変わったのか?
1回戦期待値マックスで不発に終わった老人ホーム前が結構な激戦区のような感じが遠目で見えます。


SNC00136.jpg

開始前にSPさんと談笑。

SNC00135.jpg

頑張りましょね。

SNC00133.jpg

伏木方面はこんな感じ。

SNC00134.jpg


ということで、2回戦が開始されました。
ここからは写真は御座いませんので、読みながらご想像してください



釣り方は同じ。3色より手前。仕掛けのシステム(木オモリ&スーパーシグナル)にも変更なし。
仕掛けはF1キスのストックがなくなったために、アスリートキス5号の50巻をチョイス。

キスのサイズが小さくなってきていたのと、フグ等に針を取られる事を考慮。
そして距離が近いのと、少しでも沢山の針を海の中に入れたかったので、8~9本の針数としました。


早い時点でキスが釣れる。サイズはピンですが、アタリが結構ハデにでます。活性は変わらずなのか?
と思いながらいると激震が!!

当日としては良型の部類に入る15センチ前後のキスが3連で掛かる。
これで一気にボルテージが上がりましたよ。

ブロックの権利はとりあえず確保できたのでは?と思った瞬間でもありました。
其処からはさらに集中し、中途半端な距離よりも0.5色から力糸。鉛が波口から顔を覗かせるくらいの場所で
ピンサイズながら回収していきます。

最後までポツポツ状態は続き3連が3回、単発、2連とこの状況の中では納得の試合展開となりました。

そして、検量。早めの検量で304g。今回は結構自信がありました。
後は他の選手たちの検量を見守ります。

ドキドキ・・・・

ドキドキ・・・・

そして何と1等賞を取っちゃいました(^^v


20100613.jpg

おまけにトロフィとZ45まで頂いてしまって最高の1日となりました。


追記
今回はまた違ったキスの釣り方をマスターできたのではないでしょうか。
次はG杯です。

頑張りますよ。









10 : 03 : 36 | トーナメント | トラックバック(0) | コメント(26) | page top↑

やっと揃った


G杯の受付番号が分かったよという連絡を受け、本日、お仕事の合間に訪問。
そこで、2010年のカタログをかなり遅ればせながら入手できました。

目玉はやはりNISSINでしょうか?巷で噂のゼロサムキスも掲載されておりますよ。
お値段オープン価格ということで、何ぼやねん?という話になり、すぐさま価格調査。

ガイド付で¥70000(TAX込み)なり。
う~ん、ええ値段じゃのう・・・・・・・・・・・・・・・・。


SNC00128.jpg


ということで、少しばかりの戦力補強をお願いしてきました。

先週の日曜日、あまりにも不甲斐ない飛距離にがっかり。
帰宅後は素振りの練習。

何か少し掴みかけました。
後は実践あるのみ。


しかし、未だ筋肉痛は癒えず・・・・・・・・・・・・・。


皆さん、準備は進んでいますか?
それでは日曜日にお会いしましょうね。
18 : 20 : 53 | タックル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

sukesan

Author:sukesan
富山在住、釣り人間。

現在閲覧者

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

釣り (39)
タックル (25)
トーナメント (26)
ソルト (11)
タックル(ソルト) (10)
イカチャレ (7)
家族 (5)
お知らせ (2)
つぶやき (9)
未分類 (13)
TOY (9)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。