スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

タムテックギア

先日、めでたくと言いますか、待ってましたで到着の逸品。

名目上は「父の日のプレゼント」であります。
ちなみにこいつはノーカウントで・・・・・・・・・・・。


タムテックギア「ポルシェ935マルティニ」であります。(^^v

20090622.jpg

ええがな。
でも、タムテック?結構良いお値段で・・・・・・・・。




この際不問と言うことにしておいて下さいね。

何故タムテックなのか?組み立てキットも検討しましたが、このボディにやられちゃいました。

まずは丁寧に箱から救出します。

20090622(001).jpg

プロポ、バッテリー、充電器のセットで、久々初心者の父ちゃんには有難い。
早速充電を開始。
休息充電器ではないので、8~9時間かかる模様。
焦らず充電器にセットし満充電を待つとします。

そして車体をくまなくチェック。
う~ん、悩ましい。かっちょええ~~~~~~!

迫力のリヤービュー。
正にスーパーカー!!!
スーパーカー世代?の父ちゃんの心をぐっとつかみます。


20090622(002).jpg


そしてお次は斜め前から。

20090622(003).jpg

痺れますね~。
やっぱり現実離れした車体にうっとり・・・・・・。(^^;
完成車体と言うことでどうんだろうと思いましたが、流石はメーカーメイド。
手抜かりはありません。よくよく見ると、ライト、RrコンビランプにLEDを組み込めるように最初からパーツが組込んでいるあたりは好感が持てますね。この時点では「ライトぴっかり作戦」を遂行しようと心に決意しました。

さらに横から・・・・・・。

20090622(004).jpg

ポルシェ万歳!
フラットノーズのサイドビュー!
やっぱりポルシェ。いつかはポルシェ!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。ある訳ないか。(^^;

同シリーズでフェラーリとか、カウンタックとか往年のスーパーカーのボディも選択できましたが、
父ちゃんの中ではやっぱりポルシェ。それもレーシングなスタイルの935マルティニ以外に選択の余地はございません。ランチアストラトスがラインナップされていれば心が揺らいだかも知れませんが。



さらに、グラマラスなボディを上から見てみると・・・・・・。


20090622(005).jpg

カエルですね。(^^;
スペアーのボディもリリースされていますし、今後の展開に期待値MAXでございます。
もうドッキドキですよ。

さて、さて、肝心の走行性能ですが、流石は370のドノーマルモーター。
出足はそこそこ「おっ!」ですが、肝心の最高速は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
やっぱ370?

「・・・・・・遅っ!」

遠い記憶をひもどいても、やっぱり・・・・・・・・・・。不満。
このボディのためになおさらそう感じるのか、2回ほどバッテリー満タンで走らせて、ピニオンギアも16Tから18Tに変えてみても劇的な変化は見られない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ということで、Netを徘徊。
フムフムなるほど。

流石は20年のブランクだ。ええのんありそうですね。
最終形はブラシレスと言った所でしょうが、のんびりと段階を踏んでステップアップしていくことが第2次ラジコンブームのテーマなので・・・・・・・・・。

早速チューンナップモーターを手配しちゃいました。(爆!)

乞うご期待。

スポンサーサイト
23 : 23 : 24 | TOY | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

RC!準備進行中!!!

RC!
記憶が途切れたのは・・・・・・・・。

たしか、小学校5~6年生ごろが全盛期か?その後中学校に入ってプッツリ・・・・・・・・。


久々に書店で購入したアイテム?がコチラ

20090618.jpg

何気なく買ったのですが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。アカン、幼き頃の思ひ出が・・・・・。














スパーク!!!!!!!!!!

ということで片足突っ込んでみます(^^;





ちなみに来月の目玉はTAMIYAのバギーチャンプの復刻版でございます。
1979年製ということで、実に30年が経過しています。
熱中していた時代ではすでに廃盤?だったのか・・・・・・・・・・・・。

ということで、30年の時を超えて復刻されるというRCバギーに完全にKOされています。

詳しくはTAMIYAさんのHPにて。




予約しなきゃ。





トーナメントシーズンなのに・・・・・・。






でもその前に、フライング気味で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。












到着次第報告しますね。


22 : 17 : 08 | TOY | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

一度は諦めかけたが・・・・・。復活!!

先週は、岩釣会さん主催のビーチク?クリーン作戦にいっくんマンと参加しましたが、

海況悪く、また釣りにならずで結局は参加費を払い、海岸清掃をして終わっちゃいました。
一体何をしに行ったのか・・・・・。
ということで報告するネタも無く、また画像もございませんでした。


さて今日は、タックル?ネタです。
そう指サック?フィンガープロテクターでございます。
投げ釣りを始めたころに購入したFujiのLOWRIDERのフィンガープロテクター。
一体何年使ったのか?

途中、G社やS社のものを使うも使用感に若干の?マークが。
ということで気が付けばボロボロではございますが、いつもお気に入りのFujiのフィンガープロテクターを装着してしまいます。

20090617.jpg


しかし、何時の間にやら廃盤ということで、何処を探しても見当たりません。
そして何を隠そう私の所有しているフィンガープロテクターは、実は穴が開いております。(爆)

20090617(001).jpg


捨てて新しいのん買えば?とお思いの皆様、如何せん貧乏性?なもので、捨てれないんですよ。
さて、どうしたものかとお道具箱をコソコソとあさっていると・・・・・。


!!光が差し込んできました。

20090617(002).jpg

まだ穴こそ開いていませんが、って言うよりもこっちの方が断然綺麗なキススペシャルのフィンガープロテクター!




ふ・フ・ふ・フ・・・・・・・・。



二個一じゃ!
コイツの先っちょを移植するのだ!

ということで、奥様所有の懐かしい裁縫箱(小学校の時に家庭科で使っていたやつね)を引張りだしてさっそくオペ開始。

まずは、手始めに先っちょを分離。

20090617(003).jpg

そしてボロボロのフィンガープロテクターに重ねて、縫う、縫う!縫う!!!
しかし、流石はカンガルーさんです。2枚重ねにすると硬いことこの上なし。
素手でやろうものなら繊細な指先に逆に針が刺さりそうな有様。
ということで、裁縫用のフィンガープロテクターを装着し、作業を進めていきます。

結構な時間が掛かりましたが、何とか合体成功。

20090617(004).jpg
20090617(005).jpg

ナカナカ頑張りましたよ。カンガルー二枚重ね。これで更に5年は持ちそう。(^^
その間に「復刻」を期待しましょうね。

20090617(006).jpg
20090617(007).jpg
20090617(008).jpg

正にジャストフィット!
ええがな、ええがな・・・・・・・。大事にしますよ。

22 : 10 : 41 | タックル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2009 SBC in 島尾

遂に当日を迎えました。

今年の初陣はSBC。昨年は切符ゲットならずで悔しい思いをしました。


ということでAM4時少し前に会場入り。
試投会が行われた場所が本部になると聞いていたのですが、そこには溢れんばかりの車!
いったい何名がエントリーしているんじゃ!!!と思いましたが、後から別のグループさんも集会?を行っているため急遽、本部を移動したとのことです。

お陰様で、割と本部に近い位置に車をとめることができました。

で早速受付へ!

画像 224

タックル確認も併せて行われていきます。
今回は150名程度だそうで・・・・・・。

つまんこのワッペンはA-57と・・・・。単純に150÷2にすると・・・・。
真ん中よりも後方の位置取りとなりました。
今回はABともエリアのグループ分けは無く、全てがエリアとして認められる。
ということでワッペン番号はスタート順と検量時のグループ分けと言うことですね。

一通り大会説明を聞きいよいよスタート。
何処も藻だらけということで、少しでも影響が少ないであろうと思われる地引き網前付近に針さん、カツさん、やまざるさんと陣取りました。

開始までに少し撮影。

画像 226
画像 227

足元はこんな感じ。でございます。何か釣れそうな予感はしますが、水の色は少しにごり気味か?
ということで今回は迷わずこの仕掛け。アピール効果に期待値MAX!


画像 228

餌はチロリとジャリメを用意しました。

画像 229

タックルはハテラス35-405の棍棒をチョイス。(本当はサンダウにゃ~を使いたかったのだが、ぶっつけ本番でトラブルが起こると弱るため今回は棍棒でアタック)
リールはZ45
天秤は懐かしのヤマシタサーフ天秤25号。
この天秤は扁平のため海底で天秤の足が垂直に立ちます。少しでも高い位置に仕掛けを漂わせトトロとの遭遇を避ける作戦ですが・・・・・・。

画像 230


ここから先の大会中の写真は、ありませんが文章にてご想像を膨らましてください。

さて、1回戦開始のエアーホーンが鳴り、沖目を狙ってびゅ~ん!
カツさんに早速あたり。

即座に回収した先には光り輝くキスとやっぱりのトトロ。
でも、「おるねぇ!」

遠投領域にトトロのベッドでお休みなのかな?
期待値MAXの第一投目の私の仕掛けには・・・・・・・・。びっしりとトトロ。

・・・・・・・・・。やっぱりサビクとダメみたいですね。
ということで、作戦変更。遠投をかけて、半ば置き竿気味のサビキに変更です。
餌はチロリオンリーに変更。
天秤のサビキの重さに気を付けながら集中していると・・・・・・。
るるる?ぐぃん?と何やらあたっているようで・・・・。

連掛けははなから期待していないので即座に回収。
波口でギュンギュン引きこみます。
何か違う。でもキラリンと!!

キスとヒラメの一荷でございました。
とりあえずは早い段階でキスの釣果があったので、あとは信じて遠投を繰り返します。
投げてはじっと「忍」サビキが重くなったら即回収。

その後暫くはトトロとの戦いでしたが、何とか2匹目ゲット。
う~ん、何ともアタリが分からん。
1時間に1匹ペースですね。
で終了間際にも1匹。この頃より地引網が始まり一回戦は終了。

クーラーの中には3匹のキスが納まっていました。
前回の下見の時は完全KOだったので、魚の顔が見れただけヨシでしょう。
それにこのコンディションでは2回戦には楽に進めそうな気がしますしね。

ただ、ただですよ、2回戦に行ってもどの場所でどのような作戦でキスを釣ればよいのやら、さっぱり分からなくなってきました。「迷」が頭の中に増殖してきました。

さて検量です。
一回戦はエリア29位で通過です。(^^v
針さん、カツさん、やまざるさんとご近所で釣りをしていた皆さんは無事一回戦は通過です。

しばし休憩の後2回戦開始です。
順番に整列。この時点で、私の右足の指が攣っていました。多分歩くのは無理でしょう。
そしてスタート。

皆さんの走る方向は・・・・・。
やっぱりテトラ方向。確かに一回戦上位の皆様はテトラ方向にて釣っていました。
一瞬そっち向いて行こうかとも思いましたが、多分2/3くらいの選手は本部よりも雨晴方面に行ったのではないでしょうか。

と言う事は、やっぱり元の鞘に納まりますか。
で一回戦釣っていた場所よりも若干(15mほどですが)本部よりに決定。
周りの皆様は・・・・・。
私、針さん、やまざるさん、カツさんと一回戦同様でございました。(^^;
変わったのは並び順だけでした。

ホイッスルと同時にいきなりのゲットはやはりカツさん。
やはり一回戦同様の遠投です。
針さんも2投目に近距離でキスを!!!

お~!!

一方の私は、何をしてもトトロだらけで、投げてはゴミ掃除。の繰り返しで、空しくも時間だけが過ぎていきます。2回戦は3匹を目標にしていましたが、一向に変化なし。
一時間が過ぎ・・・・・。

ふと見ると、やまざるさんもキスゲット!
焦る、焦る。

距離が足りんのか?ということでタングステンデルナー篭定バージョンに切り替えます。
とりゃ~!!と力一杯遠投して見ますが、代わり映えなし。

打つ手が無い、無い無い無い。
心が折れそうになりました。遠投にも自信が無くなって来ました。
で何をしでかしたかと言うと、近投に変更。
幸い3色から手前はトトロがかなり少なく、釣りやすいことが判明。

手返し勝負に打って出たわけです。
暫くすると、激震が!!!「どっか~ん!」と辺りを見回しましたが、皆さん遠投しているのでお祭りではないと確信。

回収すると、
回収すると・・・・・・・。

痛恨の素針です。
本当に心が折れましたよ。

でも、何となく雰囲気が良くなっていたので、天秤を元のヤマシタ天秤にチェンジ。
この時点で残り時間30分を切っていました。

餌もジャリメに変更し、回収のたびに新しい餌に付け替え、特に動きの良い尻尾の部分のみを使用し、信じて打ち続けていると、1色ラインで「ぷ  るるる」と来ました。
即座に回収。フグでないことを祈りながら・・・。

待望のキスをようやく手におさめることに成功しました。
さあ、ここからです。手早くクーラーに収め、再びマシンガン攻撃。

数投後・・・・・。

「るるるる、どっか~ん!!」と今日一のアタリ!
しっかりと乗っています。
波打ち際には良型のキス!
「よっしゃ!」でゲームセットとなりました。
地獄から天国に這い上がった心地がしましたよ。

結果、2匹目のビックワンが物を言い、たった2匹でしたが、6位に入賞することが出来、ブロック大会の切符も見事に獲得することが出来ました。ヨカッタ、ヨカッタ。

針さん、やまざるさん、ゆきおさんもお仲間からはブロック切符を獲得されました。
おめでとう御座います。

去年は2回戦で見事にずっこけ悔しい思いをしました。
そして島尾海岸での釣りにかなりの苦手意識を植え込まれましたが、何とか突破できてよかったです。これで、出場できる大会が1つ増えました。


さて、最後のお楽しみの抽選会。
こちらでは小型クーラーの「スノーライン8V」を引き当てましたよ。

画像 234


参加された皆様、お疲れ様でした。




12 : 51 : 30 | トーナメント | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑

戦力UPか?

いよいよ今週末に初戦を控え、最近はコソコソと準備に?勤しんでおります。

私目の今シーズンのトーナメント参戦予定は、メジャー所はSBC島尾とG杯の2戦のみであります。
本当は参加できるのであれば全て参加したいのですが・・・・・。
まあトーナメントは実力試しの場と考えております。

昨年は残念ながら戦果を残せず終了。今シーズンもその名残を十二分に引き継ぐことになりそうですが、折角の機会なので精一杯頑張りますよ。




先々週にプラ?を行った時はBOZ&ととろに完全KOであと2週間もあれば海況の変化で多少は釣り易くもなるのでは?と楽観視していましたが、昨日の日曜日の状況では未だトトロが・・・・。

さあ、どうしましょうか?
ベーシックな仕掛けでトトロと戦うか?はたまた完全に仕掛けを浮かして可能な限りトトロとの遭遇を避けるのか?何れにせよかなりのリスクが・・・。


タックルセレクトは?

先日、遂に赤30が嫁に行き、ハテラスの選択しかないように思いましたが、
・・・・・・・。遂にマスタライズか!!はたまたサンコンか?

しかし、しかしですね、今期戦力UPにと隠していたへそくりは別の物に化けました(爆!)
そして急遽深い眠りから覚めた逸品にガイドを装着。
コレ何でしょ?♯2が妙に長い・・・・・。

画像 005


画像 006

そう、サンダウナー30-405NSですが、ガイドは全て取っ払ってあって、尚且つ様々な位置でガイドを付けたり外したり、挙句の果てに無残な姿だったのですが、そこはお得意のお色直しで綺麗に復活。ガイドを久々に巻きました。勿論マスタライズピンク?で(爆)

画像 009
画像 008

フィニッシングモーターも久々に活躍。
さてどうなる?当日はハテラスかはたまたサンダウナーか?

悩んでみますね。

お次は仕掛けですが、どうしようか決定打がないままに作成したのはこちら。

画像 015

キスRと投げ専キス7号の金玉仕掛け。
登板はあるのか無いのか疑問ですが、なんとかなるでしょ。


お次はコレ。

画像 018

何でか

買っちゃったのね。
コレで一気にバランスの悪さは解消。そして搭載力UP!
しかし、肝心のコンパクトさは・・・・・・・・・・・・。使わない時は外しておこう。


釣れる大会になれば良いですね。
目指せブロック大会!
参加の皆様頑張りましょう。



23 : 05 : 55 | タックル | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

sukesan

Author:sukesan
富山在住、釣り人間。

現在閲覧者

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

釣り (39)
タックル (25)
トーナメント (26)
ソルト (11)
タックル(ソルト) (10)
イカチャレ (7)
家族 (5)
お知らせ (2)
つぶやき (9)
未分類 (13)
TOY (9)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。