スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

SBC下見?・・・・・あきません

土曜日は久々に出漁許可が下りました。

前日はSBC会場の島尾かそれとも全然関係のないというか個人的に行ってみようかな?と思う黒部の石田浜か?かなり悩みましたが、行き着いた先はココ。

DVC00093.jpg

松田江浜海水浴場という名の島尾海岸!
ずばりSBCの下見ということですが、期待値はMAXで挑んでみました!!

本日のタックルは
ハテラス35号にZ45の組み合わせ。

DVC00092.jpg

ごりマッチョな竿(^^;に極軽リールの組み合わせ。
当日はこのタックルでアタックします。

しかし、はっきり言いまして投げるのがヘタなんです。
とくにこの竿。ふっといんです。でも好きなんですよこの竿!!
竿先に「るるるるるん」とアタリがでます。

ということで、去年マッチョサイズが連発した場所から探りを入れるも無反応。
ストラクチャーが消滅していました。昨年はこのデンジャラスゾーンに沢山の良型をストックしていました。そのかわり、鉛は喰われる、仕掛けは引っかかる。とかなりハイリスクハイリターンなピンポイント攻撃を仕掛けないといけませんでしたが、何故かそれらの障害物は綺麗さっぱり消えておりました。

その代わりと言っては何ですが、大漁?のトロロ藻が針に・・・・・。
遠投してもトロロ、中近投でもトロロ、波口でフグ!(爆)で三重苦???
投げては仕掛けの清掃に勤しみ、結局はガッチョとフグにしか相手にしてもらえず、今年度初の浜アタックは見事にBOZ!!

ちなみに針さんは藻の無いエリアを探し当て6匹も釣り上げられたとのことで、流石としか言いようがありませんね。

あまりにも釣れない、どうしようかと思っているとカツさんが登場。

ここで転進を決意。
カツさんと協議した結果ほど近い氷見漁港を目指すことで満場一致???
ここは本来ならこの時期は藻(トロロでない藻)が繁殖して釣り辛くなるのですが、藻の切れ目に上手いこと仕掛けを通せれば高確率でキスの顔を拝めるありがたいスポットに変身します。

タックルもハテラスで通すつもりでしたが、ここは久々にサーフサイドの27号を登板させました。
この竿はお気に入りの逸品でして、フルスイングOK!アタリ感度良好の優等生。
操作性も取り回しやすく、その気になれば7色目に到達可能とべた褒めの一竿です。

早速カツさんにアタリ!早くもキスゲット。
私もアタリを捉えますが、素針!(T0T)
針が大きすぎたのか乗らず。・・・・・・・・残念。

暫くはサイズダウンでアスリートキスの5号を使ってみました。
ようやく針にかかったのは

DVC00090.jpg

その後は快調に数を伸ばしていきました。
るるるるるん!
るるる、るるるるるるん!

期待値マックスで回収すると・・・・・素針!なんでやねん!!!と突っ込みを入れてみるも・・・・。
そこで真打登場。
「喉奥掛ける!!」
これでしょ。やっぱり!!!
でD-MAXのビーズ付7号をリリーフさせてみました。ちなみに4本針です。
着底後直ぐに「るるるるるるん」
さらに「るるる」、「ゴン!?」「るるるるるるん」
来ましたよ。

ガッチョとキスがきました。
針を外していてふと気になったのが、かかっている針。

何匹かキス、ガッチョを釣り上げましたが、
ガッチョはあきらかにビーズ付の針を外しているのか、ノーマルな針にかかっている。
キスはビーズ、ノーマルどちらにも喰っていましたが、これは一体・・・・・・・。
謎ですね。

ということで久々にアタリを堪能しました。
数こそは大したことありませんが、思いのほか楽しめました。

DVC00089.jpg

今年に入ってはじめてのツ抜けです。
美味しく頂きましたよ。

さて、SBCまでいよいよあと2週間。
もう少し頑張って仕掛けを作ってみようと思います。

暴走・・・・・しなければ良いのだが・・・・・・・。



スポンサーサイト
22 : 54 : 04 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

大人買い!D-MAX

あっという間に過ぎ去ったGW。
勿論暦通りの休日体制となり、3日の日に万葉埠頭に釣りには行きました。
半日でしたが、それなりに楽しめたのか?釣果報告としては4匹にて終了という寂し~い水揚げでありました。

その後は家族サービスに徹し、ポイントを稼ぐべく努力していました。(本当にポイントは稼げているのかは謎ですが・・・・。)


先日来、ずっと悩みに悩んでいた今期の仕掛け軍。
やっとこ針巻きはそこそこ出来ましたが、仕掛けになるには程遠いことが発覚。
当然、こんな感じではストリップの竿なんてまずムリ。

と言う事で、目を付けたのが50連結の仕掛け。
G社、SA社、O社(結構マニアック)、そして満を持してのD社からリリースされていますね。
で今回注目していたのは、やはりD社。4月下旬発売と言うことで各方面のHPをチェック。
何故か?それはオープン価格と銘打った価格不明の値段が知りたい!!という最大の目的があったためであります。

ひょんなことから某大手HPにて発見。
当初予想していた価格帯よりも大幅に安い!!ということで直ぐにでもバイト!!と行きたかったのですが、針のサイズで結構悩みました。
最近は専ら7号サイズが基準になっているため、あまりにも小さいのは・・・・・。

しかし、間近に迫ったトーナメントの準備もしないといけないので、少しではありますが小さめのサイズもチョイスしました。

折角通販を利用するので、送料分はカバーするくらい注文しないと。
ということで今回は頑張って大人買いに挑戦しました。

DVC00081.jpg

なんでも今流行のアピールビーズ付!
おまけにチモトは朱塗りのコンビネーション。さらに驚いたのが、ビーズ、朱塗りで1針。そして何もない普通の針が交互にセットされています。
う~ん、こだわりですねぇ。良いんでないでしょうか!

DVC00083.jpg

濁り潮、高活性?前者の濁り潮にはなんとなく効きそうな感じがしますが、後者の高活性という文言には、反対じゃないのか?と知識の無さからか、そういった感じが受け取れました。
でもどっちでもいいんです。期待値MAXです。

お次はノーマルタイプ。

DVC00082.jpg

これはハリスはクリアータイプのフロロカーボン。幹糸にはステルスカラーなるフロロカーボンが使用されています。このステルスカラーですが、茶色~紫っぽい感じの色合いで、水中で見えにくくなるという代物でしょうか?

同号数で若干仕様が違います。よ~く見比べてみてください。
分かりましたか?

エダスの長さが若干異なります。これはビーズ搭載によるものなのか?真意は定かではありませんが、針の重量増によりエダスにも若干のハリを与えるためのものなのではないのかと考えています。
こういう50連結仕掛けでは枝間の違いは仕様によって若干変わることはあってもエダスの長さを変えるというのは今回初体験です。

違いが解る男になりえるのか?はたまたノー感な男のままなのか!
実釣が楽しみです。
22 : 26 : 24 | タックル | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

sukesan

Author:sukesan
富山在住、釣り人間。

現在閲覧者

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

釣り (39)
タックル (25)
トーナメント (26)
ソルト (11)
タックル(ソルト) (10)
イカチャレ (7)
家族 (5)
お知らせ (2)
つぶやき (9)
未分類 (13)
TOY (9)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。